サンリオピューロランド正面入り口

1.3 その他

サンリオピューロランドに行ってきました

子供の春休みにどこ行こうか?

という話から、女の子二人と一歳になる男の子

をかかえる我が家では、

女の子が喜ぶところはどこか考えた末、

私たち親も行ったことがないところだったので

どんなところか行ってみたいという好奇心もあり、

サンリオピューロランドに行ってきました。

サンリオピューロランド正面入り口

今回初めて行ったサンリオピューロランド。

我が家の経験と失敗からお伝えしたいポイントを始めに紹介します。

 

 

計画を立ててから行く

サンリオピューロランドは屋内施設のため、外が見えません。

そのため、時間感覚が無くなってしまいます。

何をしたいくらいの目的は必ず持っていきましょう。

入ってみると、迷路のような館内でウロウロして一日が終わってしまいます。

アトラクション

ボートライドのように人気のアトラクションは、

1.開園一番に並ぶ
2.学校の休日利用できるピューロパスを利用する

といった作戦が必要です。

私は行った学校の春休み行ったのですが、

開園1時間前に並んでいれば大丈夫といった感じがしました。

ピューロパスは優先的にアトラクションが利用できる

有料チケットです。

時間とお金のバランスで購入も検討してみましょう。

時間に余裕ができれば

他のアトラクションやパレードなどを

楽しめる時間が増えます。

 

「計画や予定が苦手!」

という方でも、

  • ボートライド
  • パレード
  • シナモン空飛ぶルーカレーを食べる
  • マイメロなどキャラクターを絞ったお土産選び

といったざっくりとしたプランは考えておきたいところです。

 

開園前から並ぶなら雨対策・防寒対策が必要

我が家では肌寒い日に行ったため、

正面の入り口から数百メートルもの行列に並びました。

屋外で風も強いので、寒い時期は防寒対策が必要です。

あと、雨の時には雨対策を!

遊ぶ前に濡れてしまっては一日が台無しですからね。

 

お土産を買う時間は余裕をもって計画を

お土産はキャラクターごとに売り場が違います。

場所が離れていたり、

階が違ったり・・・

このキャラクターのグッズを買う!

という強い意志をもって臨みましょう。

それでも売り場で悩む時間も楽しいもの。

悩む時間も余裕を持って予定に入れておきましょう。

ちなみにサンリオピューロランドのお土産は

そこでしか買えない限定物が狙い目です。

意外とどこにでも売っている物が多いという印象がしました。

雰囲気に流されて、ペンを買ったけど

近くの文房具屋さんで安く売っていたという

残念なことにならないようにしましょう。

 

レストランで食事をするなら12時前に!

レストランは昼の時間になると特に込み合います。

かと言って、我が家のように

「入園してすぐにレストランで食事をしよう」

と、考えて行くのもNG。

残念ながら開園すぐには営業していません。

我が家は11時にフードコートに行った時は空いていましたが

すぐにいっぱいになりました。

何かアトラクションを楽しんでからすぐに食事。

という流れが良いかもしれません。

 

アトラクションはボートライドがおススメ!

ピューロランドの入り口から入ってすぐに行列ができるのが

このボートライドです。

水の上をボートに乗ってピューロランドを一周するものです。

ジェットコースターのような激しい乗り物ではないので

子供連れの方の家族でも楽しめます。

一度混んでしまうと1時間待ちは当たり前のアトラクションです。

 

レインボーポップコーンを買って帰ろう

サンリオピューロランドで一番感激したものが

レインボーポップコーンです。サンリオピューロランド レインボーポップコーン

ポップコーンにフルーツ味のキャンディーを

コーテイングしたものです。

色もきれいで、キャンディコーティングの触感も良くて

もちろん美味しいのです。

 

(体験記)我が家のサンリオピューロランド

サンリオピューロランドのチケットは

生協(coop)で安く販売しているとの情報があり

今回は生協で注文しました。

チケット

朝7時に松本インターから高速道路を走り、

東京の多摩市にあるサンリオピューロランドに向かって

車で行きました。

松本インターからの所要時間は

途中2回ほどトイレ休憩をして2時間30分ほどで着きます。

 

この日は、曇りの肌寒い朝でした。

お出かけは天気が重要ですからね。

もし開園前から並んで「早く行きたい!」

という方は、もう少し暖かくなってからか、

防寒対策をしっかりして

出掛ける事をおススメします。

理由は、屋外の行列に並ぶことになるからです。

 

さて、高速道路を長野道から中央道と走っていくと、

途中、富士山が見えたりして、

親の方が盛り上がってきました。

 

子供たちはマイメロにキティなど、

自分の好きなキャラクターのお土産を買うことが目的のようでした。

・・・女の子はしっかりしているなぁ

とつくづく感じます。

 

さて、サンリオピューロランドは

開園時間が10時なので

9時過ぎ頃の早めに現地入りできた私たちは、

地下駐車場が空いていたため、

ピューロランドの駐車場を利用することができました。

駐車料金は一日1500円。

お高いですね。。。

 

駐車場からピューロランドに行く通路には

キティちゃんやマイメロなどの人気キャラクターが

出迎えて、子供たちも盛り上がってきました。

地下駐車場から連絡通路に入るとすぐに

トイレがあってとても便利でした。

ちょうど子供たちもトイレに行きたがっていたため

ホッと一息です。

サンリオピューロランド地下駐車場

↓地下駐車場からの連絡通路内です。

サンリオピューロランド地下駐車場からの連絡通路1

サンリオピューロランド地下駐車場からの連絡通路2

 

エレベーターで入り口まで上がります。

サンリオピューロランド地下駐車場からの連絡通路3

 

入り口前には一時間前から列ができ始めていました。

 

サンリオピューロランド正面入り口

外は寒く、風もあったため、

天気が良い日で、暖かい日にいくのがベストです。

10時に行くと200人以上でしょうか?

スゴイ行列にっていました。。。

恐るべしサンリオピューロランド。。。

 

10時開園ですが、

中にはすごい人数。

ディズニーランドのように屋外の移動は無いため

一度中に入ると天気や寒さなどの心配がないのは良いことですが、

時間の感覚がなくなるため、

きちんと計画を立てて動きましょう。

 

我が家は無計画で行ったため、

ちょうど始まったぐでたまのショーを見ました。

ぐでたま・ザ・ム~ビ~ショ~

お笑い好きの我が家の子供たちは

笑いながらショーを楽しんで観ていました。

マイメロなどのかわいいキャラクターは

とても人気があるため、込み合ってるようでしたが

ぐでたまは比較的入りやすく、

それでいて楽しくて良かったです。

 

迷ったときは、こちらがおススメです。

その次は、朝の出発が早かったこともあり、

フードコートで早めのお昼にしました。

 

↓これは色が独特のシナモンのカレーです。

味は・・・普通に美味しく、辛さは少な目でした。

カラフルなレインボーポップコーン。

キャンディでコーティングされていてとても美味しいかったです。

 

↓ピアノちゃんのクリームパスタ

フードコートのハンバーガーセットは

キティちゃんのかわいいBOX付でした。

紙の包みを広げるとキティちゃんの顔が

「こんにちは!」

↓ポテトと、から揚げがセットになっています。

↓デザート付きというのがいいですね。

 

その後は、混んでいましたが40分ほど待って

ボートライドに乗りました。

サンリオピューロランドのボートライド

小学校2年生になる娘と年中になる娘も大興奮!

屋内施設で水の流れが感じられるアトラクションというのは

いいですね。

親としても長い待ち時間の後、

座って楽しめるアトラクションだったので

つかの間の休憩。。。

 

最後にお土産売り場。

予想通り、子供たちはあれもこれも欲しがります。

「友達にも買っていきたい」

「誕生日プレゼントにしたい」

などなど・・・欲しい・欲しい攻撃が続きます。

 

1~2時間くらいあると

ゆっくりお店を見ることができそうです。

 

小さな子供連れなら15時くらいに帰ることができればベストですね。

それを過ぎてしまうと、お互いに

楽しむどころではなくなってしまいますからね。

 

サンリオピューロランドは

予想以上の出費でビックリ!

これならディズニーランドに行っても良かったと思える程でした。

チケットはディズニーランドほど高くはありませんが、

食事をしたり、お土産を買ったり・・・

次回行くときには、

しっかりお金を貯めて臨みたいと思います。

-1.3 その他
-, , , , , , ,

© 2021 松本・安曇野子育てブログ