1. おすすめお出かけ情報 1.3 その他

子供連れで松本・安曇野から行く能登旅行(1日目)

子供の小学校が夏休みになり、

「お父さん。夏休みには海に行きたい!」

と以前から言われていました。

子供が喜ぶ海に連れて行ってあげたいと思い、

石川県の増穂浦に行ってきました。

増保浦

増穂浦の海水浴場は遠浅で、貝殻が波打ち際にたくさんあります。

砂浜

 

ピンク色の桜貝もあるということで、

海なし県に住む我が家は貝探しで大興奮です。

増穂浦の海水浴場は遠浅の砂浜で、透明度も高い海でした。

透明度の高い海

4才になった娘も浜から5mくらいは立って

歩けるほどの浅い浜です。

遠浅なので、7才になる娘も最初は浮き輪を使って遊んでいましたが、

2時間ほどで、浮き輪無しで水の中に潜り始めました。
そこで2回目の興奮するイベントが!

海の底に何か動いているものがいるというのです。

よく見ると、魚が泳いでいました。

そして、さらに底の砂の上を動くものが・・・

それはヤドカリでした。

増保浦のヤドカリ

 

あまりお目にかからないレアな海の生き物に

我が家は2度目の大興奮!

ちょっと小さめのヤドカリでしたが、

たくさん見つかるヤドカリに大人も我を忘れて

ヤドカリを大量ゲット!

空いたペットボトルに砂と水と一緒にして

ミニ水族館を堪能。

それでも持ち帰って殺してはいけないということで

すぐにリリースしました。

この日は予約が取れれば増穂浦の海水浴場のケビンに泊まりたかったのですが、

今回は私が、千里浜のきれいな夕日が見たかったこともあり、

千里浜に移動したため、千里浜に近い宿を取ることにしました。

今回は羽咋市にある民宿清水さんに泊まることにしました。

 

民宿清水

ちなみに千里浜の夕日はとても綺麗でした。

小さな子供は海水浴で眠くなる時間ですが、一見の価値アリです!


夕日の写真を撮ったときにちょうど隣のカップルが

私達の前に来てしまったのでその写真を撮ってみました。

いい感じですよね。

家族と一緒に行くというより、

夫婦やカップルのデートコースとしておすすめです。
さて、夕日を眺めたあとは、

民宿清水さんで夕食です。

料理も美味しく、お風呂も4つのシャワースペースがあり、

大人の男性が一人足をしっかり伸ばせるお風呂もあり、

ゆっくりすることができました。

ただし、壁や床から音が伝わりやすいので小さな子供連れでは

他の宿泊者に迷惑をかけてしまうかも?と感じました。

宿の方はとても親切で良かったです。

能登旅行の二日目はこちら

-1. おすすめお出かけ情報, 1.3 その他
-, , , , , , , , ,

© 2021 松本・安曇野子育てブログ Powered by AFFINGER5