4. 子育て・勉強

1リットルは何デシリットル?

小学校2年生の子供の算数の宿題を一緒にやってみました。

 

(問題)1リットルは何デシリットルか?

 

うーん・・・「10」だったような

「100」だったような・・・

答えに自信がありません。

 

正しい答えは

「10デシリットル」です。

 

さて、デシリットルという単位を理解するのが厄介です。

そもそも「デシ」とは・・・

10分の1という意味のようです。

なので、デシリットルは

リットルの10分の1となるため

1リットルは10デシリットル

というように覚えておくとよいと思います。

 

 

あとは「デシ」を「弟子」にかけて、

10人の弟子が集まると1人前(1リットル)になるとか・・・

 

他にも、1.5リットルのペットボトルに

15デシリットルと書いて

1デシリットルのコップを使って

15回入れてみると、

視覚的にイメージしやすくなって良いかもしれません。

 

子供によって理解できるツボが

違うので学校で教えてくれるやり方が

理解できない場合があります。

 

家でコップに水を入れて

「これが1デシリットル」

 

「1ミリリットルってこんなに少ないんだ」

 

といった会話が出来ると

脳全体が刺激されて記憶に残りやすいかと思います。

 

お店のジュース売り場で

「1.5リットルのペットボトルは15デシリットルなんだよ」

「あのジュースは何デシリットル?」

など子供の興味のあるものを使って勉強するのも良いですね。

 

親を超えていく日は思っているより

近くに来ているのかもしれません・・・

 

難しい単位を覚えながら

学校で勉強を頑張る子供たちはスゴイな!

と思った出来事でした。

-4. 子育て・勉強
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 松本・安曇野子育てブログ Powered by AFFINGER5