3. おすすめのモノ

子育て世代にオススメ DVDプレーヤーと、テレビ録画機器構成

子育てで方針が大きく異なるものの一つに

「子どもにテレビを見せる・見せない」

があるかと思います。

 

わが家では最初の子どもには

なるべくテレビ漬けにしてテレビっ子にならないように、

テレビを見せないようにしていたつもりですが

NHKの「おかあさんと一緒」を見ると

泣き止んだり、一人でおとなしくなりますよね。

 

そんな経験をしてしまうと、

家事や自分の事をしたいときなどは

テレビに頼ってしまうことが多くなり、

今ではテレビに頼りっきりになってしまいました。

 

そんなある日、わが家の小さな子どもが

舐めたり、噛んだりしたDVDを再生し続けてきた

アクオスのDVDプレーヤー兼ハードディスクレコーダーの調子が悪くなり、

これを機に、ブルーレイも再生できる機器に買い替えをしました。

 

購入のポイントは、

テレビ録画と、DVDやブルーレイの再生機器を2つに分ける

ということです。

 

機器は一つだと便利ですが、

DVDやブルーレイのプレーヤーは

汚れたり、傷付いたDVDなどが入っている事も多く、

再び壊れる可能性が大きいので

もし片方が壊れても被害が最小限になるように

機器を分けようと考えたのです。

DVD/ブルーレイのプレーヤーは東芝のレグザです。

 

テレビもレグザなので相性も良く、

本体は小さくコンパクトでとても良いです。

動作で不満はありません。

早速、購入してからBlu-rayの映画を観てみましたが

映像のキメの細かさが最高でした。

あと、テレビ録画はBUFFALOの

録画用の外付けハードディスクを購入しました。

 

これもわが家の使用頻度ならば問題ありません。

子どもの気に入った番組を録画しておけば

いつでも機嫌よく観ていてくれるので

困ったときのハードディスク頼みです。

 

子育て世代の家庭には

お金がかかりますので、

リスクも最小限にとどめるという事を考えると

我ながら良い構成だと思います。

-3. おすすめのモノ
-, , , , , , , , ,

© 2021 松本・安曇野子育てブログ