ジャンガリアンハムスター

未分類

ジャンガリアンハムスターが下痢をしたので動物病院に行きました

我が家で買っているジャンガリアンハムスターの

下痢が数日続いたので

初めて動物病院に連れて行きました。

 

ネットの書き込みを見ていると

ハムスターの下痢は長引くと致命傷になるというのを目にして

心配になって動物病院に行ってきました。

 

初めての動物病院にドキドキしながら受付へ・・・

ハムスターはケージに入れて連れてきました。

 

飼い主の名前とペットの名前、

住所に連絡先、

あとは問診、

症状についての説明と、

症状がいつから出始めたのか?

一通り書いたところでいざ診察。

 

先生はハムスターの様子を診て体重を測ると、

口の周りの毛が抜けて軽い皮膚炎との事。

そして、便に虫がいる可能性もあるので検便をしてもらいました。

 

検便の結果は・・・

 

問題なし!

 

原因は明らかにはなりませんでしたが

食べ物のバランスが悪かったか、

環境の変化などのストレスかも知れないけれど

皮膚炎もあるので抗生物質で様子をみましょうという事になりました。

 

餌はハムスター用のペレットだけで十分との事でしたが

市販のお菓子などを頻繁に与えていたのが悪かったのかなぁ?

 

最後に会計。

動物病院の請求金額が気になって待っていると

名前を呼ばれて請求書を見ると料金は

4950円!

ハムスターの命には代えられないか。

と思いながら支払いを済ませました。

ハムスター請求書

 

何はともあれ

薬は一滴垂らしてスプーンで飲むか、

餌にしみこませて与えるかといった投薬方法。

 

幸い我が家のハムスターは喜んで飲んでくれたので良かったです。

投薬から2日で抜けていた毛も生え始め、

普通の糞に戻ってきました。

 

めでたし。めでたし。

 

ハムスターの寿命は2年から3年程だそうです。

そんな短い人生のうちの一日は私たちの1~2か月に相当します。

少しでも早く良くなるようにしてあげたいですね。

-未分類
-, , , , , , , , ,

© 2022 松本・安曇野子育てブログ