がんばる たまごにいちゃん

2. おすすめの本

がんばる!たまごにいちゃん【たまごにいちゃんシリーズ】

がんばる たまごにいちゃん

小学生になる娘と年少の娘が喜んで

夜、寝る前の寝かしつけの本として

楽しみにしている本です。

 

「たまごにいちゃん」

「たまごねえちゃん」の

シリーズで全10冊が発売されています。

 

子供たちはどの本もお気に入りのようで

気に入った本が無いときに、

たまごにいちゃんを勧めると

「それでいい!」とすんなり決まります。

 

たまごにいちゃんは自分で殻が割れるのに

親に甘えたいから、

いつまでたっても自分で殻を割りません。

 

でも、話の最後では殻を割っても

親の関心は変わらないんだよ。

というメッセージを成長していく子供達に与える本です。

 

日々成長して、変化していく自分を、

親は変わらず受け入れてくれるよ

という安心感が本を読んでいるうちに刷り込まれていく

そんな感じがしました。

 

何度も読んでほしいという娘たちには

本書が、そんな成長期の不安な気持ちや、

妹、弟などの年下兄弟の誕生による

自分への愛の不安などを和らげてくれているのでしょう。

 

分かりやすい絵が大きく描かれていて、

文書量は比較的少ないので

子供が飽きることなく一気に読める

なかなかの良書だと思います。

 

-2. おすすめの本
-,

© 2021 松本・安曇野子育てブログ Powered by AFFINGER5